読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

【書評・レビュー】「スヌーピーたちの人生案内」/チャールズ・M・シュルツ 訳:谷川俊太郎

 

スヌーピーたちの人生案内

スヌーピーたちの人生案内

 

 ★★★☆☆

 

谷川俊太郎の訳で漫画「ピーナッツ」の一コマを、1ページ1コマでまとめたもの。

スヌーピーと仲間たちの可愛くてゆるいイラストと、ピリリとスパイスの効いたセリフが絵本みたいに楽しめました。

 

こういう名言集みたいなのは、作品を知るきっかけにはいいと思う。

本書を見て原作の「ピーナッツ」を読んでみようと思うきっかけ。

 

「ピーナッツ」を1冊ほど読んだことある私としては、名言は漫画の中で自分で見つける方が楽しい。

「これが名言ですよ」と提示されるよりは、名言は自分で見つけたい派。

名言集で選ばれなかったセリフが自分の中では一番の名言になる可能性も大きいし。

1コマを切り抜いたものより、どういう流れでこのセリフなのか分かると感じるものも違うと思うしね。