いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

【当たり前を見直そう】「ダイエットが「ツライ」と思ったら読む本 ヤセて、幸せになる65の方法」/ダイエットコーチEICO

★★★★☆

 

ダイエット本(雑誌含め)の刊行され具合を見ていると、ダイエットが出来ない人のいかに多いことかと落胆しかない。

私も例にもれず万年ダイエッターです。

 

ダイエット本はダイエットをしている人ではなく、ダイエットに成功した人のための物だと思っているけれど、暇つぶしがてら読んでみました。

 

1年で20キロ減量して、10年以上リバウンドなし!のダイエットコーチEICOさんによる本です。

見開き2ページで、右に項目が大きく書かれていて、左に解説という分かりやすい構成。

65項目を目次で気になるのを選んで読んでみるのもいいし、すぐ読めるので最初か読んでみて、気になる項目以外のところに思わぬ響く言葉が書いてあることもあるので、そっちの読み方もいいかと。

 

 

書いてあることは、ダイエット経験者には、つまりこの本を手に取った人には当たり前のことで、すでに知っていることばかりだけれど、今一度確認してみるのにいいと思います。

ちょっとしたことだけれど、普段の生活で忘れがちなことを書きだしてみたり、付箋を貼って読み直したい。

 

例えば、

  • 自分へのご褒美は食べ物以外にしよう。
  • ダイエットというのは決して一時的なものではなく、「未来の自分が、健康で笑顔でいるため」にやっていること。
  • 「おいしい」と思って食べてない食事は注意。
  • 部屋の乱れは心の乱れ。
  • 疲れた時こそ軽めの運動をしよう。

 何だか何度も読んだり、基本的で当たり前なことなのに出来てないこと、定着してない考えが多かったです。

 

やせてからではなく、「着たい服」は今、買おう。

ちょっとハードル高く感じるけど、着たい服を買ってしまうのもありかな?

 

ダイエットはネガティブなイメージがあるけれど、健康になるためのトレーニングとしてポジティブに生活に取り入れていきたい。

 

スリム美人の生活習慣をマネしたら 1年間で30キロ痩せました
 
ダイエットの教科書―悩んだって、1kgも減りません

ダイエットの教科書―悩んだって、1kgも減りません