読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

【山に登りたくなる】「山女日記」/湊かなえ

山女日記

山女日記

 

★★★☆☆

 

山に登る女たちを書いた7つの作品からなる連作小説です。

ミステリーでもなく、湊かなえお得意のドロドロもあまりなく(適度にドロドロ感あり)読後もさわやかな作品たちでした。

 

自分の人生を振り返ってみると、山に登るのは中学の遠足以来なかったな。

本格的な登山を経験したことがないから、チョコレートは必須なのか?珈琲を飲むものなのか?と色々と疑問を持ちつつ、登るまでのしんどさや、頂上に着いた時の爽快さを思い出すことが出来た。

今はもう山に登るなんてことは体の具合が悪いからとても無理。

もう一生山に登ることはないのだろうと思う。

中学の時の遠足でさえ、山の空気がおいしいなんて思わず、木の葉のにおいなどで気分を悪くして休憩したりもした。

一番楽しかったのは山を下る時だったな。

登りと違って楽ですいすい進めて、でも調子に乗ってると滑ってこけそうになったり。

そんなほんの少しの楽しい思い出をまた思い返すことが出来たことが嬉しかった。

記憶の引き出しから出されないで一生を終えることだってあったのだから。

 

 

山女日記

山女日記