いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「ゴッドファーザーの息子」/手塚治虫

★★★★☆

 

ゴットファーザーの息子」他、大御所漫画家がたくさん出てくる「トキワ荘物語」、娘・息子のことを描いた「マコとルミとチイ」など多数の短編が収録されています。

 

手塚治虫の自伝とも言える作品たち。

漫画を描くことが大好きな少年(手塚治虫)のことが生き生きと描かれている。

時代は戦時中で自由に漫画を描くことも出来ない。命の危険もある。

戦時中、敗戦後を決して暗く描かれることはないけれど、反戦へのメッセージがしっかり込められていた。

 

トキワ荘物語」に出てくる漫画家たちの豪華さに驚いた。

藤子不二雄石森章太郎赤塚不二夫寺田ヒロオ鈴木伸一森安なおや

 

手塚治虫が漫画家として成功して世帯を持ち、子供たちのことを描いた「マコとルミとチイ」シリーズは、ほのぼのしすぎていて途中で飽きて読むのをやめてしまった。

私が手塚治虫に強いメッセージ性を求めているので、「マコとルミとチイ」には琴線に触れることがなかった。

 

死ぬまでに「火の鳥」と「奇子(あやこ)」は絶対読みたい!!!!

奇子(1) (手塚治虫漫画全集)

奇子(1) (手塚治虫漫画全集)

 

 

広告を非表示にする