いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「リバース」/湊かなえ

リバース
by カエレバ

★★★★☆

タイトルの「リバース」が全て読了すると深く頷ける。

コーヒー豆と思われる表紙の黒と白も、オセロのコマとして見たら…、リバース!

男性の友情関係の細かい心理描写に対して、男性でもここまで気遣うものなのか?とちょっと不思議でした。

女性なら大いに納得だけど、何か主人公がすごく女々しく感じてしまった。いかにもモテなさそう。

とてもめんどくさいタイプの人です。

このまま終わるのかあ…と、なあなあな気持ちで読んでいたら最後の一行で唖然。

もう一度、DVDを巻き戻す感じでちょっと戻って読み直して、わかった時のやられたー!!!!嬉しいどんでん返し。

これを待ってました!

深瀬和久は平凡を絵に描いたようなサラリーマンで、趣味らしいことといえばコーヒーを飲むことだった。

その縁で、越智美穂子という彼女もできてようやく自分の人生にも彩りが添えられる。と思った矢先、謎の告発文が彼女に送りつけられた。

そこにはたった一行、『深瀬和久は人殺しだ』と書かれていた。

広告を非表示にする