読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「頭のいい人の「軽々と生きる」思考術」/樋口裕一

頭のいい人の「軽々と生きる」思考術 (だいわ文庫)
by カエレバ

★★★☆☆

一気に自己啓発本を読みまくっていると疲れてくる。

大体同じようなこと書いてあるし、たまに読んで一時的でもやる気を出すのが良さそう。

自己啓発本の類はなかなかタイトル通りの自分が思う内容はあまり望めないですね。

釣りに近いものもあるので。

著者のいう物事を「されど」に置き換えて見てみる、また「たかが」と置き換えて見てみる。

つまり視点を変えるだけで、感じ方が違ってくるという単純な話。

「されど」「たかが」で考えてみると方法を頭の中に入れておこう。

生き方の戦略を知っている人は、強い。

「こうあらねば」の思い込みから解き放たれた人は、無駄に悩まない。

では、どうすれば、とらわれず、かつシンプルに考え、自分のために十分な時間を確保し、本当に賢くラクに生きる方法を目の前の選択肢から選び取ることができるのか―?

Amazonで「頭のいい人の「軽々と生きる」思考術 」の詳細を見る>>>

楽天市場で「頭のいい人の「軽々と生きる」思考術 」の詳細を見る>>>