読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「江戸川乱歩全集 第9巻 黒蜥蜴」/江戸川乱歩

江戸川乱歩

by カエレバ

★★★★★

ひと言感想メモ。

「黒い虹」

連作小説の乱歩が担当した一回。

続き読みたいです。気になる、はあ。。。

「黒蜥蜴」

以前、他の本でこの作品は読んだので今回は見送り。

また改めて再読したい。

「人間豹」

人間と野獣のハーフ、素敵な表現。

乱歩のエログロが最高でした。

明智小五郎先生が出てきてからは主役がとって代わられてしまいました。

江川蘭子の登場に驚き!しかし、あの”江川蘭子”とは別人だった。

「石榴」

素晴らしいどんでん返しで、ラストはどうなるかどうなるかと手に汗もので非常に面白かったです。

しかし、横溝正史先生など作家先生たちからも辛口の批評を受けて落ち込んでいるあとがきに、あの天下の江戸川乱歩でも批判を受けて落ち込み、自分なんてこんなものだ…と半ば投げやりな言葉を発してしまうことが意外であり、逆に好感も持てた。

Amazonで「江戸川乱歩全集 第9巻 黒蜥蜴 (光文社文庫)」の詳細を見る>>>

楽天市場で「江戸川乱歩全集 第9巻 黒蜥蜴 (光文社文庫)」の詳細を見る>>>