読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「ほどほどの恋」/香山リカ

ほどほどの恋
by カエレバ

★★★★★

「ほどほどの恋が出来たらいいんだけどね、それが出来たら苦労しないつーの」って言いながら手に取るといい。

香山さん自身の恋、身の回りの友達などの恋の体験を元に、

精神科医らしく分析しつつ語られている。

恋だけでなく、だんだんとメンタルの方に話が進んでいくのが面白かった。

恋の話だけ読みたいなら、「いらんがな」と思ってしまう人もいるし、

恋の話だけかと思ってたらメンタル系の話で思っていたより楽しかったという人がいると思う。

私は後者でした。

他人の話は聴いてるだけなら面白いよね。

この本は、次のような方にとくにおすすめです

・どうしてもダメな男ばかりを好きになる方

・暴力的なふるまいにも「ほんとうは優しいから」と許してしまう方

・燃えない恋は恋じゃないという信念の方

・「私がいないとだめだから」となにがなんでも世話をやく方

・ストーカーの気持ちがわかるかも…という方

・へんな人と結婚するくらいならひとりのほうがよいと思う方

・「運命の人」以外はただの人と思っている方

ホントの幸せをつかむために、香山リカが苦い経験を踏まえてすべての男女に捧ぐかつてない画期的な恋の指南書。

Amazonで「ほどほどの恋」の詳細を見る>>>

楽天で「ほどほどの恋」の詳細を見る>>>

広告を非表示にする