読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「信じることのまほうのちから」/上原愛加

★★★☆☆

装丁も可愛く、中身も可愛いイラストいっぱいでほんわかした雰囲気。

書いてあることと言ったら、「色々苛々することとかあるけど、「まあいっか」で受け流すことが大事だよ」ということ。

本一冊にしては、中身が薄い。

ポイントをまとめると数ページで終わってしまう内容。

可愛いイラストなどで癒されたり出来る人なら手元に置いておいてもいいかと思う。

Amazonで「信じることのまほうのちから (プリンセスバイブル)」の詳細を見る>>>

楽天市場で「信じることのまほうのちから (プリンセスバイブル)」の詳細を見る>>>