読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「どうしても「許せない」人」/加藤諦三

どうしても「許せない」人 (ベスト新書)
by カエレバ

★★★☆☆

「どうしても「許せない」人」、それ私です。

加藤諦三さんの本もいつも非常に興味深く面白い。

たまに訳が分からないことを言い出して困惑してしまうが。

くどくどと書くタイプの人ですね。

何度も言い聞かせるように書くとも言える。

許せない人がいる人にとって、読んでいて「そうそう、そうなんだ」と共感出来る反面、

ちゃんと痛いところをついてくる。

例えばこれ。

前向きに生きるよりも人を恨んでいる方が心理的に楽ではある。

人のせいにして生きられるからである。

そうなんだよな。。。

人のせいにしてるだけ、そうやって逃げてるって言われたらどうしようもないもんね。

人のせいにでもしなきゃやってられないって気持ちもあるし。

またじっくり再読して自分の考えをまとめようと思う。

Amazonで「どうしても「許せない」人」の詳細を見る>>>

楽天で「どうしても「許せない」人」の詳細を見る>>>