読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「砂子のなかより青き草」/宮木あや子

砂子のなかより青き草
by カエレバ

★★★☆☆

宮木あや子さんの時代物!

相変わらず描写が美しくて、ポップな作品との書き分けがすごい。

寂しい。寂しい。寂しい。でも強くなりたい。

清少納言枕草子に綴った嘘と真実とは?R‐18文学賞デビューの実力派による平安時代小説の大本命!

宮木さんの時代物ということで、ややR-18要素を期待していたら、

そちらの方はほぼないと言ってもいいでしょう。

やはり、女性作家さんはいいなと思わせられた作品でもあります。

女の痛みや強さが丁寧に綴られていて良かったです。

びっくりしたのは、紫式部のこと!

あの「源氏物語」を書いた人があんな嫌な人だと信じたくない!

紫式部側から描くとまた違った話になりそうなので、そういう作品があれば読んでみたい。

Amazonで「砂子のなかより青き草」の詳細を見る>>>

楽天で「砂子のなかより青き草」の詳細を見る>>>

広告を非表示にする