読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「校閲ガール」/宮木あや子

校閲ガール
by カエレバ

★★★★☆

さらっと読めて、読み物として面白い。

ハリウッド映画でいうと「プラダを着た悪魔」とか、あのへんの感じ。

バリバリ仕事を頑張る元気な女子で、ちょっと恋愛もあったり、笑いもあったり。

校閲という仕事の存在を始めて知り、その仕事内容をさらっとでも知ることが出来る。

校閲というお仕事入門書、ってほどでもないか。

しかし、宮木あや子さんの美しく暗い官能の世界が好きだったので、

もしや路線変更したのかと気になる。

「花宵道中」や「雨の塔」のような作品は二度と読めない気がしている。

才能の渇望か…。

ファッション誌の編集者になるはずだったのに、どうして私が校閲に!?

出版社が舞台のお仕事エンタメ。

広告を非表示にする