読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「イノセントブルー 記憶の旅人」/神永学

イノセントブルー 記憶の旅人
by カエレバ

★★★☆☆

著者の作品で有名な「心霊探偵八雲」は途中で挫折しました。

巻数が多いのとつまらなくなったので、これ以上読み続ける忍耐力がなくなったってことです。

心霊探偵八雲」の次に読んだ「コンダクター」はそこそこ面白かったし、

著者の作品は読みやすいので、コミック感覚で読むことに。

海辺のペンションに偶然引き寄せられた人々。

彼らはみな心に痛みを抱えていた。

その中の一人、才谷という不思議な男には「前世」を見せられる力があった。複雑に絡む因縁はほどけるのか。

本当にコミック感覚で読みやすかったです。

ラノベ

登場人物が多いので、一気に読み終えることをオススメします。

日を開けるとまた戻って読み返すという無駄な時間を使うことになりかねません。

内容も何かメッセージを伝えたいようですが、浅いメッセージでご都合主義な展開。

浅いという感想しかない。

前世が見える才谷はルックス、キャラクター含めて映像化するには持って来いですね。

適当なイケメン俳優でも起用すれば、わきゃわきゃいうお嬢さんたちもいそう。

もしかして、映像化狙ってるかな?

Amazonで「イノセントブルー 記憶の旅人」の詳細を見る>>>

楽天で「イノセントブルー 記憶の旅人」の詳細を見る>>>