読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「米朝快談」/嶽本野ばら

米朝快談
by カエレバ

★★★★☆

まだ読んでなかった野ばらちゃんの本がある!と手に取った一冊。

落語は分からないが、まぁ野ばらちゃんということで読んでみるか。

婚活、金欠、森羅万象の答えは桂米朝の噺にあり。

実は寄席演芸にも詳しいカリスマが演目の凄みを解き明かし、自身と芸人を叩き斬る落語礼賛、お笑いエッセイ集。

落語のことだけを書いてあると思ったら、普通のエッセイも交えつつ、落語の噺を取り入れてあって、落語に抵抗があったのだけどすんなり読めました。

落語って敷居が高いし、全然身近なものじゃなかったのを、野ばらちゃんがそれを取り払ってくれて、少し落語の敷居が下がって、近くなった気がする。

そしてラストに野ばらちゃんの落語が収録されていて、それをすんなり読み楽しむことが出来るという、落語入門書のようだった。

Amazonで「米朝快談」の詳細を見る>>>

楽天で「米朝快談」の詳細を見る>>>

破産
by カエレバ

広告を非表示にする