いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「シネマ坊主3」/松本人志

シネマ坊主3
by カエレバ

★★★☆☆

松っちゃんの「シネマ坊主」も三冊目にてラストということです。

パート1と2は読んでいたのに、何故か3は読んでなかったので、今更。

映画評として映画好きの人が読むと不満も多々あるそうですが、

松っちゃんの見た映画について書いたものが読みたいというスタンスの私は、

文句や不満も特になく、楽しめました。

松っちゃんが監督を務めた「大日本人」を自ら採点するというのが、

本書の一番の注目だと思う。

10点評価で9点でした。

こちらの「大日本人」も見ましたが、全く面白くなくわけが分からなくて、

苦痛な時間でしかなかったので、どんな風に書いてくるのかと思ったが…

松っちゃんは褒めてました。よく分かりません。

何が面白いのか読んでも分かりません。

これだけは納得いかない。

今は自分の人生において、映画を見るという行為は無駄だと思うので、全くみないに等しいですが、

この頃はよく邦画を中心に映画を見ていたので、知ってる映画もいくつかあって、

納得したり、しなかったり、鋭い突っ込みに笑ったりという感じでした。

本書に載っていた見た映画のメモ。

下妻物語」「チャーリーとチョコレート工場」「ALWAYS 三丁目の夕日」「かもめ食堂」「嫌われ松子の一生」「パイレーツオブカリビアン「さくらん」プラダを着た悪魔」「大日本人」「フラガール」「それでもボクはやってない

Amazonで「シネマ坊主3」の詳細を見る>>></a>

楽天で「シネマ坊主3」の詳細を見る>>>

大日本人 初回限定盤
by カエレバ

広告を非表示にする