読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「おばあさんになった女の子は」/絵:宇野亜喜良 著:石井睦美

おばあさんになった女の子は
by カエレバ

★★★☆☆

表紙の可愛さとタイトルにつられて…。

宇野亜喜良のイラストはオシャレで可愛くてちょっと怖くって、どうしても惹かれてしまいます。

別に……という内容でも、宇野亜喜良さんのイラストが添えられれば素敵に見えてしまう魔法みたい。

女の子とおばあさんの、不思議な出会い

少女とおばあさんが出会い、やがて時がさかのぼり……。

少女から大人へ、大人から少女へ―

女の子が手にしたのは、昔ママが読んだ絵本。時をこえるお話。

老いが怖いですね。

表紙の女の子もいつかおばあさんになり、

おばあさんはいつかは女の子だった。

たったそれだけのことなんだけど、老いは怖い。

絵本の文字はひらがなと漢字で書かれているので、

大人向きの絵本ですね。

子供にはイラストの可愛さは伝わるのだろうか。

大人になってかわ可愛いって感じるようになるイラストのような気がする。

表紙がオシャレで、飾っておきたくなる。

Amazonで「ばあさんになった女の子は」の詳細を見る>>>

楽天で「ばあさんになった女の子は」の詳細を見る>>>

AQUIRAX UNO POSTERS 1959‐1975―宇野亜喜良60年代ポスター集 (Pーvine books)
by カエレバ