いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「アンの愛情―赤毛のアン・シリーズ(3)」/ルーシー・モード モンゴメリ

アンの愛情―赤毛のアン・シリーズ〈3〉 (新潮文庫)
by カエレバ

★★★★★

3冊目の赤毛のアンシリーズだが、どれも面白い!

アンが成長してもアンらしさは失われず、新たな魅力が出てくる。

気分がすぐれない時や、悩んでいる時、意味もなく落ち込んでる時などなど、

なんだか憂鬱な時に開いてみると、優しく楽しい気持ちになれるし、

何かヒントが見つかりそう。

読むだけでも気持ちが和らぐ。

登場人物がいつも愉快なんですが、

今回一番好きだったのがフィルですね。

普通だったら嫌われるタイプの女の子なんだろうけど、

何だか憎めない、むしろどんどん惹かれてしまう女の子。

フィルの名言はたくさんあるけれど、いつも思い出したい台詞を。

「あたし、人がどう思うかなんて知りたくないわ。

ほかの人の見る目で自分を見たくないんですもの。

そうしたらほとんどいつもおそろしくて不安な思いをしてるにちがいないわ」

ギルバートの気持ちへの戸惑い、揺れる心には絶対ときめいてしまう。

結ばれるシーンが美しくて…。

戻れない日を懐かしむばかりだわ。

早く次のアンシリーズが読みたい!

Amazonで「アンの愛情―赤毛のアン・シリーズ(3)」の詳細を見る>>>

楽天で「アンの愛情―赤毛のアン・シリーズ(3)」の詳細を見る>>>