読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「新潮45特別編集 原節子のすべて」

新潮45特別編集 原節子のすべて (SHINCHO MOOK)
by カエレバ

★★★☆☆

美輪明宏さんが原節子さんを絶賛してたので、名前だけ知っていていつか彼女の作品を見たいと思っていました。

本書には彼女が出演している「七色の花」のDVDが付属されていて、これは!と思いすぐに手に。

「永遠の処女」と呼ばれている原節子の数々の伝説(噂話・ゴシップ?)が収録されてます。

やや内容が被っている個所もあり。

義理兄が胡散臭くて、原さんが上手く丸めこまれていたように感じてしまいました(本書を読む限り)。

貴重なカラーグラビアは原節子さんの美しさを堪能出来て満足しました。

日本人離れした目鼻立ちがハッキリした美しい人。

原節子が伝説になったのは、引退してから公の場に出ることが二度となかったこと、生涯独身を通したこと、

そして、一番大きいのは時代だと思う。

ネットが氾濫した今、このような伝説の女優の存在はなくなるでしょう。

Amazonで「新潮45特別編集 原節子のすべて (SHINCHO MOOK)」の詳細を見る>>>

楽天で「新潮45特別編集 原節子のすべて (SHINCHO MOOK)」の詳細を見る>>>

広告を非表示にする