読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「犬も食わない 上沼さんちの夫婦げんか事件簿」/上沼恵美子

芸能人の本

犬も食わない 上沼さんちの夫婦げんか事件簿
by カエレバ

★★★☆☆

関西では知らない人はいない上沼恵美子さん。

母も好きで「怪傑えみちゃんねる」など見てます。

大阪を代表する芸能人・上沼恵美子さんと、旦那・上沼真平さんが、愚痴?

ゲンカの絶えないプライベートを互い自ら大暴露!嫁

姑問題・旅先での小競り合い、夫に殴られた最初で最後の事件から、夫の浮気疑惑まで、全34エピソードで構成。

イラストも効果もあるのか、上沼さんがすごく可愛く思えました。

旦那さんはTVで上沼さんが話しておられる通りの印象で、穏やかで品があって育ちの良さを感じます。

いくつかのエピソードはバラエティーのトークで知ってましたが、改めて読んでまた面白かった!

特に、旦那さんのお母様と同居している時のうどんの話が好き!!

「恵美子さん、おうどん?いいわねぇ、美味しそうね」

「恵美子さん、私、お昼に食べる物がないから、食パン一枚下さる」

「恵美子さん、ジャムある」

お母さんは右手に食パン、左手にジャムを持って、肩を震わせながら階段を上って行きます。

五段目あたりでしょうか、私は叫んでいました。

「お母さん、一緒にうどん食べましょう」

折角、台所を二つ作ったのに、この時からお母さんが二階の台所を使う事がなかったそうです。無念…。

心を最後まで鬼に出来ない上沼さんが素敵です。

いい案だなと思ったのがこちら。

お互い相手に対して「ムカッ!」とした時、すぐそのまま文句を言ったり、噛みついたりしないで、こう言おうって。

僕が君に対して腹が立った時「島倉千代子」と言う。

逆に君が僕に対して切れそうになった時「田村正和」と言う。

それを二人だけのキーワードとして、この言葉が開いてから出た時には、

「あっ、この人怒ってるんだ」と気付くシステム。

ちょっと面白そう!!

やってみたいなこれ。

夫婦間だけでなく、姉妹や親子でも使えるよね。

Amazonで「犬も食わない 上沼さんちの夫婦げんか事件簿」の詳細を見る>>>

楽天で「犬も食わない 上沼さんちの夫婦げんか事件簿」の詳細を見る>>>