読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「遺言 a Will」/嶽本野ばら

遺言 a Will
by カエレバ

★★★☆☆

野ばら先生が、乙女のカリスマからオタクに!?

2007年~2011年、4年間の記録。

名著と言われる処女エッセー集『それいぬ――正しい乙女になるために』と対をなす、

第2の原点たりうるエッセー集である。

Amazonより)

「それいぬ」とは違う。

乙女の指針でもないし、乙女はこうあるべきということでもない。

野ばら先生が好きなものを、ああだ、こうだと書き連ねてある。

私たちが知らなかった世界へ導いてくれるという意味では、「それいぬ」に近い。

野ばら先生の知識と知的好奇心はすごい!

しかし、私には難しい部分が多々あり、置いてけぼりをくらってしまいました。

紹介されている音楽も絵画も、野ばら先生が語れば気になって気になって仕方なくなってしまう。

ねんどろいどになりたいという野ばら先生。

需要はあるのか?

ツイッター合宿はすごく面白い企画でした。

私はあの時、ROMしてただけですが、またやって欲しいです。

同じ空間を共有するって素敵!

萌えを語るようになって、離れていったファンがたくさんいるとぶっちゃけてしまう野ばら先生、素敵!!

Amazonで「遺言 a Will」の詳細を見る>>>

楽天で「遺言 a Will」の詳細を見る>>>

広告を非表示にする