読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「マンガでわかるはじめての統合失調症」/佐俣由美

メンタル本

マンガでわかるはじめての統合失調症
by カエレバ

★★★☆☆

タイトル通りの内容で、統合失調症って何?という人向けの本。

可愛らしいキャラクターで、重い内容を分かりやすく説明されています。

統合失調症というと、昔は精神分裂病などと呼ばれて、

怖いイメージを持っている人も多いと思う。

私もどちらかというと怖いイメージはありました。

統合失調症患者の幻聴・幻覚の症状を知らずに、困惑したこともあります。。。

集団ストーカーとか、電磁波とかをブログに書いている人も、統合失調症の幻聴・幻覚がそうさせているのだと分かりました。

分かるまでは恐ろしかったです。。。

実際の統合失調患者のエピソードがいくつか掲載されてますが、

漫画とはいえ、重い内容でした。

家族の反応などもリアルで…辛いものがあります。

寛解したとしても、元の生活には戻れず、どこかでメンタル系の場所と繋がってるというところに、

絶望しかけました…。

結局、こうなんだよな…。

Amazonで「マンガでわかるはじめての統合失調症」の詳細を見る>>>

楽天で「マンガでわかるはじめての統合失調症」の詳細を見る>>>