読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「怨み屋本舗 (2)」/栗原正尚

栗原正尚

怨み屋本舗 2 (ヤングジャンプコミックス)

栗原 正尚 集英社 2002-05-17
売り上げランキング :
by ヨメレバ

★★★★☆

エグいですね。。。

人間のおぞましさがありありと描かれていて。。。

こういう屑っているんでしょうね。。。

怨み屋姉さんと情報屋のプロフィールが載ってました。

情報屋のプロフィールで、

好きな言葉は「仁義」。

というのに何故か笑ってしまいました。

以下、ちょっとした感想や怨み屋姉さん名言など。

7話 社員育成

■怨み屋姉さん名言

暴力を使わず頭脳を使って殺す

これが怨み屋の鉄則!!!

私に名前は必要ない

怨み屋って呼びなさい

8話 怨念のレベル

医療ミスです…。

こんな風にもみ消された”医療ミス”が数多くあるんでしょうね。。。

更に、”殺しても無罪になる免許”…。

これも酷いです。。。

9話 怨みの代金

保険証は簡単に人に貸してはいけません!!!

例え家族でも、だ!

■怨み屋姉さん名言

この仕事は慈善事業じゃないのよ…

甘ったれた被害者根性を盾にするなら 破談にしましょう

「お金が無いからローンに頼る」そういう安直な風潮は嫌いなの

無いなら別の物で支払って頂くのが 我が社の方針…

10話 見えざる敵

この話の主人公の経営する100円ショップの名前が「解放区」(笑)

情報屋さんはカッコいいんやけど、鼻くそほじって、それを机に付けるのやめて欲しいわ。。。

11話 十代の暴走

暴走どころじゃない。。。

これは女性としては直視するに耐えがたい描写でした。。。

■怨み屋姉さん名言

短縮的に殺し合う連中が罪の重さを理解出来るかしら?

人命の尊さを軽んじてる者は 一生かかっても己の罪を反省しない

12話 丸まった背中

これは…何か…心にしこりが残りますね。。。

怨み屋姉さん、第二の人生って意味が違うよ。。。

そんな姉さんが好きなんだけど。

Amazonで「怨み屋本舗 2」の詳細を見る>>>

楽天で「怨み屋本舗(2)」の詳細を見る>>

怨み屋本舗 DVD-BOX
by カエレバ

広告を非表示にする