読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「おちくぼ姫」/田辺聖子

おちくぼ姫 (角川文庫)

田辺 聖子 角川書店 1990-05-25
売り上げランキング : 27972
by ヨメレバ

★★☆☆☆

角川文庫の夏の文庫フェアか何かで、スペシャルカバーの本を数冊購入しました。

その中でも装丁がとても綺麗で読むのを楽しみにしてた本です。

Amazonの内容紹介より引用。

貴族のお姫さまなのに意地悪い継母に育てられ、召使い同然、粗末な身なりで一日中縫い物をさせられている、おちくぼ姫と青年貴公子のラブ・ストーリー

千年も昔に書かれた王朝版「シンデレラ物語」。

うーーーん。。。

もっと古典的で綺麗な文章を想像してたので、あまりのポップさにがっかりしてしまった。

分かりやすいという意見も多いが、分かりやすすぎてラノベでもいけそう。。。

限定版の装丁の可愛らしさとあらすじを見て買ったけど、後悔。

登場人物も揃いも揃って性格が悪い。

おちくぼ姫然り。

唯一好感が持てたのが四の君と資親でした。

阿漕の旦那さんも良かったかな。

評判のいい阿漕は、おちくぼ姫が自分より不幸なので優しくしてるだけのようにしか感じられなかった。

同情して優しくして気持ちよくなってる感じ。

もしかすると、田辺聖子の解釈と文章が悪いのかもしれない。

その可能性が大の気がする。

田辺聖子には注意するようにしよう。。。

Amazonで「おちくぼ姫」の詳細を見る>>>

楽天で「おちくぼ姫」の詳細を見る>>>

広告を非表示にする