いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「美男子のお値段」/内藤みか

美男子のお値段

内藤 みか 角川学芸出版 2007-08
売り上げランキング : 887931
by ヨメレバ

★★★★☆

タイトルに釣られて(笑)

著者は「ケータイ小説の女王」と呼ばれているそうです。

それって名誉なことか…?

著者の内藤さんの写真が掲載されてますが…かなりエロそうです。

ここで書かれてるのは、美男子というよりは「今風のイケメン」です。

芸能人になりたい男子から、ホストクラブ系男子、出張ホスト系男子、

また、イケメンに支払う女性達と、

美男子についても、それを求める女性達についても、ばっさり書いてくれてます。

著者なりの出張ホストの遊び方まで暴露されているので、

知らない世界を覗くのは単純に面白かった。

自分が出張ホストを呼びたいかと言われれば、今の時点ではいらないですね。

著者はホスト系のルックスの男が好きだから、ホスト遊びが楽しいんだと思います。

共感した部分を…

ただひたすらに「いい人っぽいキャラ」と「素直で根性のある性格」だけがある。

ホストクラブに来る客が、どうしてイヌ君達を指名しないかというと、夢がないからだ。

ホストクラブは夢を見る場所なのに、どうして、クラスメイト風の普通の男の子にお金を払って指名しなくてはならないのだろう。

お金を払ってわざわざ来店した価値があると心から思えるような美形のホスト、もしくは思い切り笑わせてくれたり、酔わせてくれるようなトーク上手なホストに、人気は偏りがちなのである。

その辺にいる男にわざわざ高い金払ってまで、会いに行きたくはないわな。。。

ホストに興味がないと言ったけど、前に「ロンドンハーツ」に出てたホストがめっちゃ美形でした。

はるな愛を騙してってホストの人…SHUNだったっけ?

あれほどの美形なら、そりゃNo.1ホストになるのも頷けます。

面白かったのは、美男子を求める女性について書かれている項。

「タレントを追いかける女性のタイプ」にて、

彼女らは普通の女性が多かった。突っ張っているわけでもなく、派手でもなく、セクシーでもなく…。

どちからといえば地味で、アクションも控えめであった。

アイドルヲタという世界に足を踏み入れてしまった私としては、頷けます。

コンサートとかには派手な格好で来る子はいますが、そのアイドルのコスプレだったりそういうので、

どちらかというと、普段は地味で女子でかたまってる子が多そう。

ちょっと本書に苦言。

同じような内容を繰り返し言葉を変えて述べている部分が多く、

もうそれは分かったから…となりました。

ページ数稼いでいるのかしら?とも思ってしまったわ。

美男子が好きな女性、ホストクラブに興味がある女性、

ホストや読者モデル、芸能人に憧れる男性、

タイトルを見て面白そうと思った方、

楽しめると思います。

男性陣は女性の本音が書かれているので、覚悟して読め!

ってことで。

Amazonで「美男子のお値段」の詳細を見る>>

楽天で「美男子のお値段」の詳細を見る>>>

広告を非表示にする