読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「美人の日本語」/山下景子

美人の日本語 (幻冬舎文庫)

山下 景子 幻冬舎 2008-04
売り上げランキング : 138734
by ヨメレバ

★★★★☆

美人の日本語…

タイトル通り美しい日本語がたくさん。

1日1ページ、一つの美しい言葉とその意味やエピソードが書かれています。

4月1日~3月31日まで、日本の四季と共に美しい日本語を。

私はたくさんの言葉がある中で、特に気に入ったものに印をつけていきました。

例えば…

花明り、初恋薊(はつこいあざみ)、紅差し指(べにさしゆび)、涙雲(なみだぐも)、花氷(はなごおり)…などなど。

字も読み方もとても綺麗だと思いませんか?

季節毎に4月には4月のページを読んだり、1日1ページ読むというのもいいですね。

読むだけですごく優しく穏やかな気持ちになれるので、私は一気に読んでしまいました。

心が尖っている時に読むのもいいかもしれません。

美しい言葉は美しい心をは育むのかもしれない。

Amazonで「美人の日本語」の詳細を見る>>>

楽天で「美人の日本語」の詳細を見る>>>

広告を非表示にする