読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「松山ケンイチ 1st Photo Book 起」

松山ケンイチ 1st Photo Book 起

川内 倫子 (撮影),タネイチ (撮影),山口 宏之 (撮影) 講談社 2007-05-23
売り上げランキング : 112557
by ヨメレバ

★★★★☆

松山ケンイチ、初めてのフォトブックです。

当時は松山ケンイチが好きだったのでね。

これは架空だけれど、リアルを追及した写真がたんまりあります。

まず、寝てる松ケン。

可愛いパジャマなど着ていない。

Tシャツにスエット(ジャージ?)だ。

そして、目覚める松ケンはぼーーーっとした顔をして、無精髭も生えている。

寝起きそのままを再現するのに成功しています。

のそーーーっと歯磨きしたり、朝ごはん食べたり、その後片付けしてたり、食後にみかんを頬張っていたり、

まるで、松山ケンイチと同棲してる気分が味わえるわけだ。

あくびしながら、まだ眠そうな松山ケンイチと出かけ、カフェに行って読書をしてみたり。

髭は綺麗に剃っていないとこが、またリアル。

いかんせん、私は髭は苦手なんでね。

出かける時は綺麗に剃って欲しいですね。

インタビューや映画「ドルフィンブルー」の写真を挟むまして、

第5章「休」がまたいい。

ホットドッグを食べる松ケン、海辺で犬とたわむれる松ケン、田舎のスーパーなのか何なのかな店で買い物する松ケン、どれもリアルなシーンを激写してある。

こちらは、目覚めの時と違って、髭も綺麗に剃り、白い美肌の松ケンが!!

白いぴったりしたシャツを着てるので、胸板が…!!

過去の作品の写真もあるんですが、

パルコのモデルをしていた時の若い松ケンが可愛い。

限りなく普通っぽいんだけど、普通じゃない雰囲気いっぱいの松ケン、素敵!!

アルバイト求人雑誌「an」の表紙を飾る松ケンも、これまた可愛い。

加工された作られた松ケンではなく、かなりリアルさを追求した良い作品でした。

Amazonで「松山ケンイチ 1st Photo Book 起」の詳細を見る>>>

楽天で「松山ケンイチ1st photo book「起」」の詳細を見る>>>

広告を非表示にする