いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「イズァローン伝説」/竹宮恵子

イズァローン伝説 (1) (中公文庫―コミック版)

竹宮 惠子 中央公論社 1997-01
売り上げランキング : 546091
by ヨメレバ

★★★★☆

文庫コミックで全8巻と、なかなかの量だけど一気に読み終えました。

伝説、魔物、魔女、男でも女でもない両性体(プロトタイプ)etc…

こういうのは好んで読むことはないです。

しかし、竹宮恵子さんが描く世界があまりに美しくて惹かれてしまったんですよね。

繊細さ、美しさ、気品、強さ、優しさ…

現実の世界から切り離された世界を堪能出来る。

登場人物たちの見た目だけじゃなく、内から溢れ出てしまう凛とした美しさが光ってます。

両性体のアルティオキアも、王になったルキシュ、どちらも好きで…

誰もがかしずく美貌を持ちながらも、運命に翻弄されて傷ついていく二人…

それでも必死に強く生きる姿…

生きる勇気さえもらえた気がします。

また読み返そうと思う。

Amazonで「イズァローン伝説」の詳細を見る>>>

楽天で「イズァローン伝説」の詳細を見る>>>

広告を非表示にする