読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「ぴよぴよ天使(えんじぇる)」1巻/水沢めぐみ

水沢めぐみ

ぴよぴよ天使(えんじぇる) 1 (りぼんマスコットコミックス)

水沢 めぐみ 集英社 2003-09-12
売り上げランキング :
by ヨメレバ

★★★☆☆

水沢めぐみさんが好きなので、一応読んでみた。

表紙からも分かるように、ちょーーーーっと子供向けすぎたかな。

対象年齢は小学生、中学生だと子供っぽく感じるかもしれない。

内容を引用。

落ちこぼれ天使のユキト。

天界の王家の長男にもかかわらず出来が悪すぎるため、父の命令で人間界へ留学。

そこで、ちょっぴりドジで明るい女の子・ひよこに出会い…。

主人公の女の子は天真爛漫で元気いっぱい。

小さなことで幸せを感じられるところは見習いたいですね。

いささか、ぶりっこでうわぁ…と感じてしまいますが。

不幸オーラが出てる人の不幸を解決すると、ひとつ願いを叶えてもらえる。

アニメとかになりそうなストーリーですね。

関連グッズも作りやすそうだし。

やはり、大人が読むにはちょっと…本気では楽しめないかな。

Amazonで「ぴよぴよ天使(えんじぇる)」の詳細を見る>>>

楽天で「ぴよぴよ天使(えんじぇる)」の詳細を見る>>>