読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

【洋画】「ルームメイト」

ルームメイト [DVD]
by カエレバ

★★★☆☆

中学生くらいの時にテレビで見て、すっごい怖かった印象が強烈に残ってた映画。

またいつか見てみたいと思い、機会があったので見ました。

…が、今、見るとそれほどでもなかった…。

ちょっと、がっかり。。。

こういうこともあるんですね。。。

彼女が「私」になっていく。そして、すべてを奪っていく…。

内容はというと、

美人でキャリアウーマンのアリソンが、恋人と別れた寂しさから、ルームメイトを募集する。

アリソンとは全然タイプが違う、シャイで野暮ったいヘドラがルームメイトになった。

二人は友情を育むが、ヘドラの異常な行動が現れ始める…。

野暮ったいヘドラは、アリソンが憧れつつも、嫉妬と憎しみを抱えてしまう。

女性同士って難しいわ。。。

美人で仕事も出来るアリソンは、自分に自信もあるし、嫉妬という感情に鈍感になっているのかもね。

ヘドラの心は分からないことはない、むしろ、分かる。

最初は憧れでも、次第に嫉妬に、憎悪に変わっていく。

おかしな片鱗は確かに感じられるのに、憧れられる側の人間はそういうのに無頓着だ。

ますます、女の友情というものが信じられなくなった。

友達の中でも、この子は上で、この子は下と、しっかりとランク付けをしている。

自分が相手より、上か下かを常に気にしている。

友達の悩みを聞くのは好物!

惚気や幸せ自慢は大嫌い!

女の友情の蓋を開けると、何よりもグロいのではないかと思う。

Amazonで「ルームメイト」の詳細を見る>>>

楽天で「ルームメイト」の詳細を見る>>>

広告を非表示にする