読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「江戸川乱歩全集 第12巻 悪魔の紋章」/江戸川乱歩

江戸川乱歩

江戸川乱歩全集 第12巻 悪魔の紋章 (光文社文庫)

江戸川 乱歩 光文社 2003-12-09
売り上げランキング : 384958
by ヨメレバ

江戸川乱歩全集、読了5冊目。

全30巻読破のためには、もう少しペース上げていきたいですね。

1冊大体700ページくらいありますが、読み始めると意外と早く読める乱歩全集です。

第12巻には、少年探偵団が活躍する「少年探偵団」「妖怪博士」と、表題作の「悪魔の紋章」が収録されています。

少年探偵団はあまり好きではないです。

大人には刺激が少ないので…。

ただ、乱歩の少年に語りかけるような優しい口調が好きです。

明智小五郎も相変わらず素敵だし。

ちょっとした感想を。

「少年探偵団」

怪人二十面相が次々変装して人を騙していく姿を見る度に思い出してしまうことがあるんです。

お笑い芸人、ジャルジャルのネタ…。

「実は…」

ベリベリベリベリ…←顔の皮を剥ぐ音

「○○○なんだよ」

すると、相手の方も

ベリベリベリベリ←顔の皮を剥ぐ音

「本当は○○○なんだよ」

みたいな感じで永遠と繰り返されていくネタ。

変装、変装、また変装というのは、現実味が感じられないんです。

だから、ちょっとつまらなく感じてしまうんですうよね。。。

刺激がもうちょい欲しい。

少年向けの作品だから仕方がないけど。

「妖怪博士」

少年向けとは言え、大人が読んでも楽しめる内容でした。

何となく展開が読めてしまうけど、面白いのは面白いので。

これで二十面相は解決なのか??

「悪魔の紋章」

この作品だけ少年向けではありません。

面白い!!

乱歩はエログロだと言われていますが、私からすると、

どこがエロなの?どこがグロなの?

別にエロくもグロくもないやん。

と思ってました。

しかし、本作を読むと「確かにエログロだ」と納得。

下品で気持ち悪くて、おぇぇぇぇ…となる感じではないんですが。

今回、初めて犯人が読めてしまいました。。。

大体、半ばくらいで読めてしまう人が多いのでは?

Amazonで「江戸川乱歩全集 第12巻 悪魔の紋章」の詳細を見る>>>

楽天で「江戸川乱歩全集 第12巻 悪魔の紋章」の詳細を見る>>>

★★★★☆