いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「Sunny 第1集」/松本大洋

Sunny 第1集 (IKKI COMIX)

松本 大洋 小学館 2011-08-30
売り上げランキング :
by ヨメレバ

松本大洋

その名はあちこちで見聞きしていたものの、実際に作品を読むのが今になってしまった。

漫画を読まない人でも「ピンポン」や「鉄コン筋クリートの原作漫画を描いている人だと言ったら分かるだろう。

舞台は親と離れて子供たちが共同生活をしている星の子学園。

孤児院みたいなところなのだろうか。

絵が素敵!ってこんな陳腐な言葉しか言えないのが悲しいくらい。

すっきりしているようで、細かく書き込んである味のある絵。

文字だけを追ってページを捲るのが勿体なかった。

もっともっと、絵をじっくり見て堪能したい作品。

一コマ一コマ、一つ一つの表情を見逃したくない。

子供は大人から見たらアホで子供やから分からんとか思われてるかもしれんけど、舐めとったらアカンで。

大人の顔色を見て、子供は子供でめっちゃ悩んでるし、考えてるんよ。

自分が子供の頃を思い出したらよう分かると思う。

って、関西弁で書いてみた。

星の子学園の女の子が、同じく学園の勉強の出来る男の子(せい)についての発言がずきんとくる…。

「せいは勉強 天才やからな 家の子らかって かなわへんもん!!」

ちゃんと分かってるんだと思う。

差別される側にいる自分たちを。

また”家の子”という表現がね。。。

大阪弁かな?これ。

いい味出してる。

方言を出してくるのはある意味ずるいのだが、弱いね…方言。

Amazonで「Sunny 第1集 (IKKI COMIX)」の詳細を見る>>>

楽天で「Sunny(1)」の詳細を見る>>>

★★★★★

広告を非表示にする