いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

【洋画】「ライラの冒険 黄金の羅針盤」

ライラの冒険 黄金の羅針盤 コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
by カエレバ

テレビCMでの予告編を見て、映画館に観に行きたいなと思っていた映画なんです。

映画館での上映って、意外と期間が短いので、ぼーっとしてたらいつの間にか終わっちゃってますよね。

そんなわけで、見逃したのでDVDにて視聴。

映像は文句なしにすごい!

しかし、肝心のストーリーが分かりにくい。

これを子どもたちが見て、面白いと感じることが出来るのだろうか?

ラストもよく分からないまま、「え!?終わり?」という感じで終わってしまって茫然としてしまいました。

一体何のための冒険だったのかもよく分からない。

最後まで見た自分より、途中で見るのをやめたという弟の方がいい選択をしたのではないか…。

ライラを乗せて走る白クマは「ネバーエンディングストーリー」のファルコンみたいだった。

白クマがたくさん出てくるシーンだけは、テンション上がりました。

もふもふ感が可愛くて「白クマに乗りたい、触りたい!」と。

良かったとこは白クマのもふもふ感のみで。

Amazonで「ライラの冒険 黄金の羅針盤」の詳細を見る>>>

楽天で「ライラの冒険 黄金の羅針盤」の詳細を見る>>>

★★☆☆☆