読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

【洋画】「小さな恋のメロディ」

小さな恋のメロディ [DVD]
by カエレバ

美少年が好きで、美少年が出てる映画で面白いのないかしらと探していた時に、「美少年と言えばマークレスターでしょ!」とお勧めされたのがこの作品。

あまりに有名なので名前はちゃんと知ってましたが。

そういえば、Blankey Jet Cityの曲で「小さな恋のメロディ」というのがあって、

小さな恋のメロディという映画を観たことがないなら早く観たほうがいいぜ”

という歌詞があるんですよ。

ブランキーのファンだったので、見よう見ようと思いつつも随分時間が経ってしまった。。。

マークレスター

ご覧の通り、確かにマーク・レスターは可愛い。

とても品のあるお顔と表情で、子供だけど凛々しいですね。

彼が美少年であるということは十分に分かりました。

外国の美少年が好きという方は既にご存知だと思いますが、見ていない方は是非。

子供の純粋さと、あの大人たちの下品な会話…。

えげつない…と顔が引きつりました。

二人の恋だけではなく、社会的背景もきちんと描かれているんですよね。

そちらの方がどちらかというと気になってしまいました。

この辺は自分がいい意味でも悪い意味でも大人になったからか。。。

子供の頃にこの映画を見ることが出来たなら、どんなに良かっただろうと思うと、悔やんでも悔やみきれぬ。

お子様がいる方は、見せてあげてください!!

ヒロインの女の子と友達役の女の子の容姿の差が酷い。。。

美少女とまでいかなくても、そこそこの可愛らしい女の子でいいじゃないの。

太っていて、前歯がすきっ歯って。。。

結局、美少年と美少女にしか幸せは訪れないのかい?

「50年後も愛してる?」

「もちろんさ。だって、もう一週間も愛しているんだよ

これ、最高!!

この年頃の子が一週間一人の異性を愛し抜くのは至難の業。

Amazonで「小さな恋のメロディ」の詳細を見る>>>

小さな恋のメロディ ― オリジナル・サウンドトラック
by カエレバ

★★★★☆

広告を非表示にする