読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「鉄楽レトラ 1巻」/佐原ミズ

鉄楽レトラ 1 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)

佐原 ミズ 小学館 2011-10-12
売り上げランキング :
by ヨメレバ

佐伯みずさんの漫画に今までハズレはなかったです。

今回ももちろん全部一気に読んでしまうのが勿体ないくらいの作品でした。

また、この作品が少年漫画誌で連載されているというのに驚きましたね。

根暗な主人公がちょいちょい自分に似てる部分があって、目を逸らしたくなりました。

このぐちぐちした感じはエヴァンゲリオン」の碇シンジに通じるものがあると思うが、こちらは女の子が萌える要素がないタイプの男子です。

「鉄宇(きみたか)くん、素敵ー!」とならないタイプです。

結局、女子受けいいやん!っていうシンジと大違い。

学校裏サイトが出てくるのとか、ジェネレーションギャップを感じますが、いつの時代もこういう子っていますね…。

妹とのエピソードも自分と重ねて色々と辛くもなる。

こういうのを見ると、兄や姉より弟や妹の方がよっぽどしっかりしていると実感します。

処世術においては確実に弟・妹に生まれたほうが身につきますよね。

行きたくもない高校に行き(そこしか行けるところがなかったから)、お弁当を一人で食べる主人公。

学校生活の中で底辺に位置する主人公に徐々に変化が見え始める。

暗いけど光が見え始めてきました、次巻も楽しみです。

Amazonで「鉄楽レトラ 1 (少年サンデーコミックス)」の詳細を見る>>>

Amazonで「鉄楽レトラ 1」の詳細を見る>>>

★★★★★

広告を非表示にする