いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「ふたりはともだち」/アーノルド・ローベル

ふたりはともだち (ミセスこどもの本)

アーノルド・ローベル 文化出版局 1972-11-10
売り上げランキング : 2511
by ヨメレバ

がまくんとかえるくん、最高すぎる。

二人が可愛くて、温かく愛しい気持ちになりました。

お互いがお互いを大好きなきもち、友達っていいなって思います。

もう、こんな風な友達って諦めているけれど、絵本の中ならいいよね。

がまくんがかえるくんに「顔が青いよ」と言い、かえるくんが「ぼく かえるなんだもの。」のところで吹いてしまいました。

「おてがみ」は泣けますね。

来ない手紙を待つがまくん、がまくんのために手紙を書くかえるくん。

かえるくんの素直で何の迷いも屈託もない優しさに感動。

Amazonで「ふたりはともだち (ミセスこどもの本)」の詳細を見る>>>

楽天で「ふたりはともだちの詳細を見る>>>

★★★★★