いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

【邦画】「ハナミズキ」

ハナミズキ スタンダード・エディション [DVD]
by カエレバ

泣けるほどではないですが、単純に娯楽としては楽しめました。

96年が高校生というのが自分の年齢ともシンクロして、色々思い出したりして、あの時こうだったらとか色々妄想(?)出来たのも楽しめた要因かもしれないです。

携帯電話も使われていないところも、もう現代っ子でなくなってしまった私には良かったです。

頻繁に携帯電話が使われることで、すれ違いや連絡が取れないという状況が極々少なくなってしまったのは、ロマンチックさを減らしているようにも感じます。

ただ、これはないだろ?という展開が多々あり、「恋空」よりはマシですが、携帯小説のようなご都合主義なストーリー展開

邪魔になったら、殺してしまえ…というような…。

ガッキーは「らんま1/2」の実写版にも出るそうですが、「恋空」といい「ハナミズキ」といい、このままではアイドル女優路線を突っ走ることになりそう。

美男美女の恋愛を綺麗に撮ってあって、画的には目の保養になしました。

「ガッキー、可愛い!」「斗真くん、カッコイイ!」と盛り上がれる人向けです。

映画通を気取ってる人は顔をしかめるでしょう。。。

Amazonで「ハナミズキ スタンダード・エディション [DVD]」の詳細を見る>>>

ハナミズキ オフィシャル フォトストーリーブック (TOKYO NEWS MOOK 194号)
by カエレバ

★★★★☆

広告を非表示にする