読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「乙女詩集・恋」/竹久夢二

詩集

竹久夢二 乙女詩集・恋

石川 桂子 河出書房新社 2008-12-10
売り上げランキング : 536657
by ヨメレバ

私は今、猛烈に嫌悪感を感じている…。

以下、いいことは書いていません。

イラストは可憐で素晴らしいし、詩も綺麗です。

夢二のイラストと詩でうっとりとし、こんな可憐な女性でありたいと思った私の心は最後のエッセイで打ち砕かれた…。

夢二はとんだ浮気者で、自分の生徒にまで手を出している。

生徒に”ぱぱ”と呼ばせているとはキモ過ぎる…。

いつしか、娘たちはぱぱに愛を求め、愛が満たされないとぱぱを憎む、と。

そして、夢二はこんなことをぬかしておる。

それはぱぱの責任でせうか。

ぱぱはさうしていつもさびしい。

自分に酔ってるだけか!!

めちゃくちゃ引きました…。嫌悪感しかない。。。

二度と読みたくないです。

左様なら、夢二。

Amazonで「竹久夢二 乙女詩集・恋」の詳細を見る>>>

楽天で「乙女詩集・恋」の詳細を見る>>>

★☆☆☆☆

広告を非表示にする