いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「藤子不二雄Aブラックユーモア短篇集 (2) 」/藤子不二雄A

藤子不二雄Aブラックユーモア短篇集 (2) (中公文庫―コミック版)

藤子 不二雄A 中央公論社 1995-08
売り上げランキング : 150155
by ヨメレバ

カジノでの話がかなり多かったです。

ルールもこと細かに書いてあったが、全く興味が持てず…。

短編集1の方には麻雀の話があったのを考えると藤子先生はギャンブルに詳しいのか…?

こういう痛い目にあったことがあるのか…?

「ぶきみな5週間」と「万年青」は藤子先生お得意の冴えない根暗な青年が出て来て面白かったです。

根暗で性格悪いのび太のような…。

ところどころに写真を加工してある画が出て来て、それが一層不気味さを引き立てていました。

子どもの頃に読んでいたら、トラウマになるほど怖いと思う。

今になって読めるようになって良かった!

Amazonで「藤子不二雄Aブラックユーモア短篇集 (2)」の詳細を見る>>>

楽天で「藤子不二雄Aブラックユ-モア短篇集(2)」の詳細を見る>>>

★★★★☆