読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「おろち」/楳図かずお

おろち 1 (ビッグコミックススペシャル 楳図パーフェクション! 4)

楳図 かずお 小学館 2006-01
売り上げランキング :
by ヨメレバ

楳図かずお先生の本は「漂流教室」以来。

素晴らしかったです!ただただこれに尽きます。

全4巻で様々な人々を見守るおろちのお話がいくつか収録されています。

1巻の一番最初のお話は…

お屋敷に住む、美しい2人の姉妹、けれど、この家の娘は18歳になると醜くなるという…。

女性の美への執着、見た目は気にしないという男性の変わり様、どんでん返し…傑作です。

こう、人間の本当は醜い部分が恐怖だというような内容。

その描写も素晴らしいのですが、主人公の美少女・おろちが最高です!

おろちになりたいくらい。

このポーカーフェイスで淡々と人々を観察(見守る?)しつつ、時に助けたり、余計なことをしたり…そんなおろちがとても可憐で美しいです。

■面白かったおろちの発言

「でもなぜ いまごろ ねむりが!もっとあとに…十年あとにくるはずなのに!!」

そして、眠ってしまわないように、石で自らの手を打ちつけ、とりあえず走れるだけ走ってみようとするおろち[emoji:i-80]

「あっ!からだがかってに ふとんをたたみはじめた!」

シュールだわ。。。おろち[emoji:i-80]

おろちの言動ひとつひとつが愛おしくて、時におかしく、魅力的過ぎる美少女なのです。

もう私はおろちの虜。

Amazonで楳図 かずお「おろち」の詳細を見る>>>

楽天でで楳図 かずお「おろち」の詳細を見る>>>

★★★★★

広告を非表示にする