いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「カルプス・アルピス」/嶽本野ばら

カルプス・アルピス

嶽本 野ばら 小学館 2003-10
売り上げランキング : 332112
by ヨメレバ

コミック雑誌IKKI」に掲載された6編の連作と26ページに及ぶあとがきで構成されています。

あとがきを読むことで、この物語は完結する。

人毛のない室内プールで延々と泳ぎ続ける彼女を眺めている青年。

ここから物語が始まります。

野ばらちゃんの作品は好きだけど、どうも肌に合わない作品がいくつかある中の一つがこれです…。

野ばらちゃんの本でお馴染みのロリータの洋服の描写が出てこなかったです。

もちろん、バーバリーブルーレーベルなどのメゾンは出てきます。

私は特別洋服に興味があるわけではないので、これは別に良いのですが。

無理に入れたような性の部分は排除して欲しかった。

これは入れなくちゃならないのでしょうか?

どうしてそこで…?と思ってしまって、冷めてしまいます。。。

後、あまりに主人公などの台詞が格好つけ過ぎで、軽く悪寒が…。

何でこんなブルー一色だけの表紙なんだろうと思っていたら、スッキリと謎が解けました。

その点は実に爽快でした。

Amazonで「カルプス・アルピス」の詳細と見る>>>

楽天で「カルプス・アルピス」の詳細を見る>>>

★★★☆☆

広告を非表示にする