いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

【邦画】「笑う大天使(ミカエル)」レビュー

笑う大天使(ミカエル)プレミアム・エディション [DVD]
by カエレバ

超スーパーウルトラお嬢様学校を舞台のアクションやCGまで飛び出すドタバタ青春映画。

決して裕福ではない生活をしてきた史緒(上野樹里)は母と死別し、大金持ちの兄(伊勢谷友介)に引き取られ、名門・聖ミカエル学園に通うことになるわけです。

お嬢様学校で挨拶は「ごきげんよう」という設定だけで、もう堪りませんんでした。

クラスメイトのファンになってみたり、先輩に可愛がられてみたり、もうそういうのが堪らなく好きです。

もちろん、百合要素もあり…です。。。

もう少し、私好みの美少女が生徒にいたらなーとは思いましたが。

良家の子女ばかりが集まる超お嬢様学校なのに制服の胸元が開き過ぎ。

谷間が見えそうでエロ過ぎるのよね…。

そして、史緒の兄のお見合い相手役の菊池凛子の服が…。

色が肌色で乳首が…。

まるで裸みたいに見える…。

伊勢谷さん、たまらなくカッコ良かったです。凛々しくて素敵。

あんなお兄様がいたらブラコンになってしまいそう。

■「笑う大天使(ミカエル)」の各ショップの商品リンクは以下

posted with カエレバ

★★★☆☆