いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

【これで美輪さんファンになりました】「乙女の教室」/美輪明宏

乙女の教室

美輪 明宏 集英社 2008-08-26
売り上げランキング : 33482
by ヨメレバ

自己啓発本と呼ばれるものを妙に毛嫌いしている時がありまして、

絶対幸せになる方法とか嘘くさくて…。

けれど、人間って弱いものですね。

藁にも縋りたくなると言いますか…。

自分自身悩む事が多く、人生の先輩である美輪さんから生き方などを学ぼうと思ったのと、パラパラ見て、良さそうなことが書いてあったので購入しました。

美輪さんの言葉には妙に説得力があって引き込まれてしまいました。

乙女とは「乙(おつ)な女」という意味だそうです。

これを読むたびに心が律せられ、背筋が伸びるようで、美しく生きたいと思えます。

心が荒んだ時に読むと落ち着きます。

わかりやすい言葉で綴られているのも、自分にも出来そうな気持ちになれるし、身近に感じられました。

よくある自己啓発とは品格が違うと思います。

私が今の生き方に実際に活かせて、気づくことが出来たのが「他人とは腹六分で付き合いましょう」の項。

「親友という”ゴミ箱”に愚痴を捨てていませんか?」

耳が痛い方もいるんじゃないでしょうか??

相手の事情を根掘り葉掘り聞き出し、無責任に口出しするのもいけません。

人との距離の取り方に対してずっと悩んでいて、未だに難しいと感じますが、”腹六分目”を意識するようにして付き合いたいです。

デザインも可愛らしく、大きさも普通の単行本より小さめ。

中身もモノクロではなく、落ち着きのある赤が効果的に使われていて、楽しんで読めました。

★★★★★