いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「好きか、嫌いか 松本人志の二元論」/松本人志

好きか、嫌いか 松本人志の二元論

松本 人志 集英社 2004-10-19
売り上げランキング : 32260
by ヨメレバ

260項目を松ちゃんが好きか嫌いかを語っている本です。

興味があって面白い項もありましたが、正直どうでもいいわ!という項も結構ありました。

例えば、バナナジュース、なると、お月見、ボブスレー、バタフライ、かたつむり、アルファベット、猫舌など。

誰が興味あるんでしょ??

逆に興味があったものは、三十路女(何故なら私がそうだから!)、プロモーションビデオ、お天気お姉さん…くらいでした。

260個あると言っても、短い文章なのでさらっと読めるかと思っていたら、後半も後半の方になると更にどうでもいいなって感じになって読むペースは落ちる一方…。

ちょっと面白いなと思ったのは携帯ネタ。

メールを邪魔くさがっていたのは実は逆で、「メールをしない」ほうが邪魔くさい…ということでした。

メールで済ますほうが全然ラクです。

これはちょっと目から鱗じゃないですか!??

メールを面倒がっている人に…どうでしょう。

そして携帯メールの絵文字について。

しかし絵文字つくったヤツの、このセンスのなさ…。

なんであんなのしかないねん。

「これはなんやねん」「いつ使うねん」というものばっかりです。

携帯を持って十年ほど経ちますが、一度も使ったことがない絵文字は結構あります。

ちなみにドコモです…。

あとがきで松ちゃんが「微妙」という人たちが最近多い云々と書いていらっしゃいますが、「嫌いかなぁ…」とか”微妙”な答えのとこもちらほらありましたよ

暇な時にちょこちょこ読むのがいい感じ。真剣に読む本じゃないです。

★★☆☆☆