いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

【いぷしふぇんどぅす;】「題のない本」/エドワード・ゴーリー

題のない本
題のない本
エドワード・ゴーリー 柴田 元幸

関連商品
うろんな客
ギャシュリークラムのちびっ子たち―または遠出のあとで
おぞましい二人
優雅に叱責する自転車
ウエスト・ウイング
by G-Tools

ゴーリーの魅力に魅了されまくっています。

こ、これは…。

どう解釈すればいいのか途方に暮れつつ、解説を読もうと思ったら…ないない、なーい!!

解説がない…。

そんなー…。どうすれば…??

「いぷしふぇんどぅす;」

などの意味不明な言葉とゴーリーの絵。

ちなみに英語の読みをそのまま日本語にしてあって、訳ではないです。

なんのこっちゃ分からないけど、この意味不明な言葉たちを口にして読んでみてください。

すっごく面白くて気持ちいいです。

音読してみて初めてわかる面白さ。癖になりそう。

色んな怪物(?)たちが出てきて色々動いていても、顔色一つ変えない人(子ども?)がとてもいいですね。

エドワード・ゴーリー「題のない本」の詳細を見る>>>

★★★★★