いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

【スカうまれの赤ずきん】「赤ずきん」/いしいしんじ

赤ずきん (おはなしのたからばこ1)
赤ずきん (おはなしのたからばこ1)
いしい しんじ ほし よりこ

関連商品
樹のうえで猫がみている
100均フリーダム
カーサの猫村さん 1
熊にみえて熊じゃない
僕とポーク
by G-Tools

表紙のシュールな絵に惹かれて、どうしても気になったので購入しました。

広く一般に知られている童話の「赤ずきんちゃん」とは全く違う話です。

何せ、この絵本の始まりが、

あたい赤ずきん。スカうまれのスカ育ち。

ですから。

感想を一言で表現すると、「読んだケードー、意味が分からんカーラー」です。

この絵本はシュールなイラストと、いしいしんじさんの言葉を楽しむしかないでしょうね。

鉛筆書きのようなモノクロの薄い色の線と幸薄い赤ずきんの表情、それにプラスされた絵具の鮮やかな赤がいい味を出してます。

このイラストを描いているのは、「きょうの猫村さん」でお馴染みの、ほしよりこさんです。

赤ずきんやケードー、毒が強いカーラー、子供は読んではいけません。

★★★☆☆