いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「怨み屋本舗 巣来間風介」/栗原正尚

怨み屋本舗 巣来間風介 1 (ヤングジャンプコミックス)
栗原 正尚

怨み屋本舗 巣来間風介 1 (ヤングジャンプコミックス)
怨み屋本舗 巣来間風介 2 (ヤングジャンプコミックス) 怨み屋本舗 巣来間風介 3 (ヤングジャンプコミックス) 怨み屋本舗 巣来間風介 4 (ヤングジャンプコミックス) 怨み屋本舗 巣来間風介 5 (ヤングジャンプコミックス) 怨み屋本舗 巣来間風介 6 (ヤングジャンプコミックス)
by G-Tools

ドラマ化もされた「怨み屋本舗」シリーズの第二部。

「あなたの怨み 晴らします」

お金と引き換えに怨みを晴らす(=社会的抹殺、実質的殺人)商売。

ただし、怨みがない要望は一切受け入れない。逆恨みも×。

今回の舞台は、そんな怨み屋本舗の横浜支店。

主人公には昼間は公務員、夜は(休日も)怨み屋工作員、巣来間風介(すくるま ふうすけ ♂)

元マジシャンという、変わった経歴の持ち主でもある。

第一部の本店の怨み屋工作員たちも登場しつつ展開されていきます。

読み切りの事件がいくつかあり、核となる事件を絡めつつの流れです。

社会的抹殺、実質的殺人。

怨み屋さんのやってる事は恐ろしいですが、愛すべき人たちにいつのまにかなってしまいます。

もっとも恐ろしいのは、怨み屋さんたちより、怨みを買われるような事をしている一般人ですけどね。

怨み屋さんが成敗してくれなきゃ、この怨みおさまらない!!

第一部の最初の方と比べると、殺伐とした雰囲気が薄まってはいます。

情に脆く、正義感の強い巣来間風介が主人公というのもあるんでしょうけど。

魅力的な怨み屋さんたち。

次から始まる第三部「怨み屋本舗 REBOOT」にも巣来間さんが登場して欲しいです。

Amazonで「怨み屋本舗 巣来間風介」の詳細を見る>>>

楽天で「怨み屋本舗巣来間風介」の詳細を見る>>>

★★★★★

当ブログでの怨み屋シリーズのレビュー

■「怨み屋本舗 REBOOT 完結」/栗原正尚

広告を非表示にする