いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

「天使の恋」

天使の恋 スタンダード・エディション [DVD]
天使の恋 スタンダード・エディション [DVD]
Happinet(SB)(D) 2010-04-23
売り上げランキング : 2060

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
PRISM
佐々木希 in 「天使の恋」
佐々木希「DOLLY」 [DVD]
僕の初恋をキミに捧ぐ メモリアル・エディション [DVD]
天使の恋 (Blu-ray Disc)

これは、タイトルが間違ってますね。

正しくは「天使の恋」でなく「悪魔の恋」です。

この方がしっくりきます。

美しい悪魔が恋に落ちた、そういう話です。

「悪魔の恋」になっても何の問題もないですよ。

携帯小説が原作で、よくありがちな病気(死ネタ)、援助交際、いじめ、レイプなどのキーワードが見事に揃っていました。

援助交際をしたり、世の中を冷めきった目で見ている女子高生理央。

そんな理央が冴えない大学教授に一目惚れしたのがきっかけで変わっていく。

という分かりやすいお話です。

「恋空」と「Dear Friends」を足して二で割った感じかな。

佐々木希が可愛い!!

全てはこれに尽きると思います。

スタイル抜群で、本当にお人形さんみたいで、くるくる変わる衣装が見事に着こなしていて、可愛い。

可愛い佐々木希が見たかったので、私はもう満足ですよ。

ストーリーがどうとか、所詮携帯小説が…とか言うのはナンセンスだわ!

だから、敢えてストーリーに突っ込むのはやめておきます。(言いたい事はわんさかだが)

携帯小説を元にした映画って、純粋な人は泣けるのかもって思いました。

(性描写がキツい、若い人向けの官能小説と化してる携帯小説は受け付けないけど)

変に頭でっかちになってるから楽しめないんじゃないかとも思います。

恋がメインの映画だけど、私はめっぽう友情ものに弱いんですよ。

重い友情大好き!!

恋より、こういう重い友情こそが夢物語のように思っているからかもしれません。

佐々木希が可愛かった、谷原章介さんがカッコよかった!(声もすてき!!)

それで、満足だー!!

◇2009年 日本 119分

◇監督:寒竹ゆり

◇出演:佐々木希谷原章介酒井若菜吹越満津田寛治

◇あらすじ

他人を引きつけるカリスマ性を持つ女子高生・理央(佐々木希)。過去のトラウマから人を信用することができず、お金だけに価値を感じ、自分に役立つ人間で周りを固めようとする彼女は、17歳になったある日、35歳のサエない大学教授に出会う。この出会いによって、初めて人を愛することの意味を知った理央だったが……。

★★★★☆

広告を非表示にする