いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

【映画】「僕の初恋をキミに捧ぐ」

僕の初恋をキミに捧ぐ メモリアル・エディション [DVD]僕の初恋をキミに捧ぐ メモリアル・エディション [DVD]

バップ 2010-04-21
売り上げランキング : 170

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タイムリミットのある恋。

だから、一瞬で輝かなければならない。

二十歳まで生きられないと宣告された逞と彼を愛する繭の恋。

公開された時は映画館に行こうと思ってたけど、結局DVDになっちゃった。

もう、パッケージからして美しいですね。

漫画が原作だけど、映画を見てても、これが現実か!?と思うほど、

主演の二人が美しく、可愛らしくて、漫画を見てるようでした。

漫画から飛び出してきたみたいというのは、こういう事ですね。

主人公が病気で余命僅かという設定で、こうなるんだろうなーと予想を立てながら見てたんですが、

予想通りに物語は進みませんでした。

ストーリーがそれはないだろ!?という、無茶苦茶なとこもありましたが…全体的に良かったです。

一途な愛というのは、いつの時代も人々の心を震わせるんだと思いました。

個人的な岡田将生くんの萌えポイントは、

年上の綺麗なお姉さんに誘われた時の何とも言えない表情です。

可愛過ぎるー!!あそこだけ、繰り返しみたい。

そして、やっぱり真央ちゃんが羨ましいぞ!!

◇2009年 日本 122分

◇監督:新城毅彦

◇出演:井上真央岡田将生杉本哲太森口瑤子細田よしひこ原田夏希仲村トオル

◇あらすじ

医師の孝仁(仲村トオル)を父に持つ少女・繭(井上真央)は、父の病院で入院生活を送る少年・逞(岡田将生)と出会う。逞に恋心を抱き始めた繭は、逞が重い病気により20歳まで生きられないと知りつつも「大人になったら結婚しよう」と約束。しかし、時が経って自らの余命を自覚した逞は恋心を封印し、繭を遠ざけようとする。

★★★★★

広告を非表示にする