いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

【本レビュー】「さっちゃんの まほうのて」/たばた せいいち

さっちゃんの まほうのてさっちゃんの まほうのて

偕成社 1985-10
売り上げランキング : 75269

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

小さい頃に読んで泣きました。

何かしら人と違う部分を持っている人は賞賛や羨望の的になる場合もあるけど、大概はその逆ではないかと思う。

特に日本はそうかもしれない。

指がないさっちゃんがお母さんに涙ながらに問います。

私はお母さんになれないの?、と。

その時のお母さんの言葉と態度が素晴らしいです。

きっと、さっちゃんはこれからも大丈夫。

素敵なお母さんになれる日が来るはず。

★★★★★