読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち本レビュー

たんたんと本の感想を書いていくブログ。書評よりもっと軽いメモみたいなもの。

【雑誌感想】「アクチュール No.18」

アクチュール No.18 (キネ旬ムック)アクチュール No.18 (キネ旬ムック)

キネマ旬報社 2010-02-20
売り上げランキング : 4709

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

表紙の「窪塚洋介」の文字に惹かれて、ドキドキしながらそのページを開いてみました。

ほんっとに、最近の窪塚が雑誌に載っていても、私が好きな窪塚は(ビジュアル的に)そこにいなくて…立ち読みで終わっていたんです。

そして、今回の記事を見て、びっくり!!

もう、「キャー!!(はあと)」ってなりました。

ロン毛になってるー!服もカジュアルな感じだー!

やっぱり、カッコイイ。

やっぱり、カッコイイよー!!

チェックのシャツにジーンズという普通っぽい服装。

キレイめの服だったら、もっと素敵だったかもーとか想像は膨らみます。

こんな瞳を向けられると、もうダメだぁ。。。

繊細そうなのに、強い瞳。

左目が二重の幅が広くなっているのが、気になったのだけど、疲れから…?とかかな。

「血は立ったまま眠っている」の舞台の写真。

小さい写真だけど、横顔が綺麗。

舞台、見に行きたいなー。

共演の寺島しのぶさんが羨ましいです。

映画「東京島」、「行きずりの街」の公開も楽しみです。

今後も映画俳優を中心にお仕事して欲しいなって個人的に思います。

レゲエは聞いてみたけど、よく分からないし…。

役者をしている時の存在感とか演技が好きです。

久しぶりに窪塚を見れて、ときめきました。

広告を非表示にする